So-net無料ブログ作成

【和歌山】湯の峰温泉/民宿あづまや荘 [温泉【和歌山】]

2018年1月5日(金)。
本日のお宿、「民宿あづまや荘」です。
湯の峰温泉は和歌山県田辺市本宮町にある温泉地で、
熊野本宮大社、川湯温泉からもほど近い距離にあり、
温泉街の一番手前にある、鄙びた雰囲気の温泉宿です。
「旅館あづまや」の系列の民宿で、
1人で宿泊することが可能なお宿です。
宿泊者は「旅館あづまや」の温泉に入ることが出来ます。


IMG_4331.jpg
お宿の外観です。
こちらの「民宿あづまや荘」には、
・内湯(男女)
内湯のみになります。


IMG_4334.jpg
宿の玄関です。


IMG_4335.jpg
玄関を入った所です。


IMG_4339.jpg
玄関を入って、左側の壁の奥側にフロントがあります。


IMG_4355.jpg
館内の客室の通路です。
湯治宿の雰囲気です。


IMG_4350.jpg
こちらがお部屋の入口です。
扉が途中で引っかかりがあって、開け閉めしづらい感じでした。


IMG_4342.jpg
簡素なお部屋でこちらも湯治宿の雰囲気ですね。
部屋の外の通路に比べると、意外とちゃんとしたお部屋でした。


IMG_4548.jpg
温泉へ向かいます。
温泉は地下にあって、
宿の中央部に位置するこちらの階段を下って行きます。


IMG_4549.jpg
階段を下りた所です。
雰囲気が違いますね。


IMG_4550.jpg
そのまま通路を進んでいくと、浴室があります。
左手が女湯で、正面奥が男湯です。


IMG_4552.jpg
こちらが脱衣所です。
細長い造りになっています。


IMG_4555.jpg
温泉分析書
・泉温:81℃
・pH:6.9
・成分総計:1,689mg/kg
・泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性・低張性・高温泉)
・泉質別適応症:慢性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症、末梢循環障害、切り傷、冷え性、皮膚乾燥症、うつ状態


硫黄泉の温泉で、珍しいことにガス性の硫化水素型と陰イオンを主成分とする硫黄型の両方の条件を満たす温泉です。
硫黄泉らしく硫化水素臭がして、お湯の色は乳白色ですが、
源泉かけ流しで飲泉が出来るくらい源泉の湧出場所が近く、
そのため透明感の残るお湯の色をしています。


IMG_4687.jpg
浴槽です。
浴室は床以外は木造りで比較的新しいです。


IMG_4694.jpg
浴室の角には洗い場もあります。


IMG_4696.jpg
湯口です。
この湯口の上にある窓の縁にコップが置いてあって、
飲泉をすることも出来ます。


IMG_4699.jpg
浴槽は全て木造なので、とても浴感が良かったですね。
お湯の色はご覧の通り、
透明感がじゃっかん残る乳白色の色をしています。
硫黄泉らしくヌルツルした感触のお湯です。


IMG_4533.jpg
温泉につかったら夕食です。
食堂は、フロントのお隣にあります。


■夕食
IMG_4547.jpg
こちらが夕食です。
内陸なので山の幸が中心のお料理です。
シンプルですが美味しかったです。
ごはんは温泉地らしく、温泉のお湯で炊いたごはんでした。


■朝食
IMG_4650.jpg
朝食です。
簡素なメニューでした。
ごはんはお代わり出来るので、量は満足です。


■ガラパン's Check
温泉宿はとっても鄙びた雰囲気の温泉宿ですが、
浴室は改装されていて、木造りで新し目な雰囲気がありました。
浴槽全体が木造りで、
源泉かけ流しで飲泉が出来るので、
浴感は素晴らしかったです。
宿は好き嫌いが分かれそうですが、
湯治宿の雰囲気がお好きな方でしたら大丈夫だと思います。
湯量は多くはないですが、
浴槽は小さ目ですので充分な量だと思います。
温泉だけに着目すればとても良いので、意外とおすすめの温泉です。
ロケーション:★★★
湯使い:★★★★
湯量:★★★
秘湯度:★★★
おすすめ度:★★★


■湯の峰温泉/民宿あづまや荘
HP:http://www.adumaya.co.jp/index.html
〒647-1732
和歌山県田辺市本宮町湯峯71
TEL:0735-42-0238

・宿泊で利用
(日帰り入浴の場合)
営業期間:13:00~15:00
入浴料:600円
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行