So-net無料ブログ作成

【和歌山】えびね温泉 [温泉【和歌山】]

2018年1月5日(金)。
和歌山のえびね温泉に立ち寄りました。
えびね温泉は、白浜温泉と同じ白浜町にある日帰り専門の温泉施設で、
JR紀勢本線の紀伊日置駅から日置川を上流に遡ったところにあります。


IMG_4077.jpg
建物の外観です。
正面右手がお食事処になっていて、
奥が温泉棟になっています。
えびね温泉には、
・内湯(男女)
浴室が1つだけの内湯のみの温泉です。


IMG_4040.jpg
県道37号泉沿いにあって、
ご覧の看板が目印です。


IMG_4155.jpg
こんな感じで坂を下って行きます。
左手前の下に見えるのが温泉の建物です。


IMG_4047.jpg
坂を下った所が駐車場になっていて、
温泉水の販売所もあります。


IMG_4059.jpg
ガソリンスタンドのホースみたいな感じで、
温泉水をタンクなどに注ぐ感じですね。
需要があるのか、ホースがたくさん並んでいました。


IMG_4088.jpg
こちらが入口です。
お食事処の脇にあります。


IMG_4092.jpg
入口を入ると、
こんな感じで通路が伸びています。
少し進んだ右手に受付があります。


IMG_4100.jpg
この温泉マークの暖簾の先が温泉棟です。


IMG_4106.jpg
手前側が男湯、奥側が女湯になっています。


IMG_4094.jpg
・温泉分析書
泉温:37.2℃
pH:9.5
成分総計:158mg/kg
泉質:単純硫黄温泉(硫黄型)(アルカリ性・低張性・高温泉)
泉質別適応症:アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症

陰イオン成分が主体の硫黄型の硫黄泉で、強いアルカリ性という珍しめな泉質の温泉です。
ガス性ではないので、硫黄臭は強くはありません。
お湯の感触は滑り感があって、とてもツルツルした感触です。
源泉温度が低めなので、加温はしていると思います。
なので、泉温は適温でした。


IMG_4116.jpg
こちらが浴槽です。
12角形の石風呂でした。


IMG_4122.jpg
湯口です。
湯量は多い方だと思います。


IMG_4124.jpg
浴槽の一部の床からはジャグジーの様に泡風呂になっている場所もあります。


IMG_4126.jpg
お湯の色は無色透明で、
硫黄型の硫黄泉なので湯の花も目立たない感じでした。


IMG_4114.jpg
浴室の窓が大きいので、
外の景色を眺めることもできます。


IMG_4135.jpg
IMG_4139.jpg
上の写真が上流側、
下の写真が下流側です。
山間の川沿いにあるので、自然を満喫出来ますね。


■ガラパン's Check
日置川の上流に近い場所にあって、自然がある場所です。
内湯のみですが、窓が大きいので日置川を眺めてお湯につかることが出来ます。
湯量は毎分190L/minあるので、
入浴客と供給量を考慮すると多い方だと思います。
アクセスは良い場所にあるとはいえませんが、
入浴客はそれなりにいる温泉です。
ぬめりのあるツルツルしたお湯が特徴の温泉なので、
浴感は良かったです。
ロケーション:★★★
湯使い:★★★
湯量:★★★★
秘湯度:★★★
おすすめ度:★★★

■えびね温泉
HP:https://www.wakayama-kanko.or.jp/spa/gensen-kakenagashi/detail/46
〒649-2535
和歌山県西牟婁郡白浜町向平504
TEL:0739-53-0366

・日帰り入浴で利用
営業時間:10:30〜18:00(18:00には閉館)
入浴料:大人600円、小人400円

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行