So-net無料ブログ作成

【和歌山】白浜温泉/崎の湯 [温泉【和歌山】]

2018年1月4日(木)。
和歌山県西牟婁郡白浜町にあります、白浜温泉の「崎の湯」に立ち寄りました。
白浜温泉は愛媛県の道後温泉、兵庫県の有馬温泉と並び
日本3古湯の一つに数えられる温泉地です。
古くは日本書紀にも記述があるくらい古い温泉地です。
こちらの「崎の湯」は万葉の時代に「湯崎7湯」と呼ばれる源泉の中で、
唯一残っている貴重な温泉で、
海の海岸に迫り出した露天風呂が名物です。
白浜温泉といえば「崎の湯」というイメージがありますね。


IMG_3043.jpg
崎の湯の入口です。
右手の建物で入浴券を買って受付をします。
入口の手前側が駐車場になっていますが、
止められる台数が少ないため、
近場であれば歩いてくることをお勧めします。


IMG_3065.jpg
夕暮れ時で、海岸に沈み込む夕日がきれいでした。


IMG_3051.jpg
入口を入った所です。
右側が女湯、左側が男湯になっています。


IMG_3064.jpg
・温泉分析書
泉温:78.0℃
pH:7.9
成分総計:10,880mg/kg
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性・高張性・高温泉)
泉質別適応症:切り傷、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

泉質は塩化物泉ですが、
療養泉の基準には達していませんが硫化水素もかなり含まれているため、
硫黄臭もしますし、男湯の2つある浴槽の内の手前側の浴槽は、
白い温泉成分の析出物が付着しています。
成分総計が10,880mg/kgもあって高張性で浸透力が高いため、
湯あたりしやすいので、慣れていない方は入浴方法には気を付けた方がいいですね。
景色がいいからと長湯をすると湯あたりする可能性が高まります。
湯量も豊富で広めの浴槽ですが、充分賄えている感じでした。
トロみのあるツルッとした肌触りと塩のベタッとした感触が合わさった感じでした。


img_1332738546_36_d.jpg
※写真は観光協会のHPからお借りしました。
写真は女湯のようですね。
男湯とは造りが違っているようです。
男湯は手前側の浴槽も天然の岩風呂で、
硫黄泉の様な白い温泉成分の析出物が付着しています。


img_1332738546_38_d.jpg
※写真は観光協会のHPからお借りしました。
奥の海側の浴槽ですね。
こちらは男湯とそんなに違わないかなと思います。
波打ち際に近いところまで迫り出しているので、
先端部分は景色が良いですね。


ガラパン's Check
海岸の波打ち際に露天風呂がありますので、
眺望も景色も素晴らしいですね。
湯量も豊富で利用客が多いですが、
充分賄えている印象でした。
白浜温泉は大規模な温泉街ですが、立地が海岸の岩場なので、
良い場所にありますね。
日本3古湯の名に違わない、流石と頷ける温泉の質も素晴らしい温泉でした。
ロケーション:★★★★★
湯使い:★★★★
湯量:★★★★
秘湯度:★★★
おすすめ度:★★★★★


■白浜温泉/崎の湯
HP:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332738546
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町1688
TEL:0739-42-3016

・日帰り入浴
営業時間:【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00
     【7月1日~8月31日】7:00~19:00
     【10月1日~3月31日】8:00~17:00
      (最終入場は終業時間の30分前まで)
定休日:無休(メンテナンスによる臨時休業あり。※要問合せ)
入浴料:500円


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行