So-net無料ブログ作成

【岩手】南網張ありね温泉/ゆこたんの森 [温泉【岩手】]

2017年8月13日(日)。
岩手県岩手郡雫石町にあります、南網張ありね温泉の「ゆこたんの森」に入浴しました。
こちらの「ゆこたんの森」は、
岩手山の南側の麓近くにある森林に囲まれた温泉で、
ホテルと併設して「森の湯」と呼ばれる日帰り入浴施設が建てられています。
玄武温泉からもかなり近く、
車で2~3分程の山を登った場所にあります。


IMG_5947.jpg
正面右側がホテル部分です。


IMG_5950.jpg
温泉施設は手前側の左奥にあります。


IMG_5993.jpg
入口です。
こちらの南網張ありね温泉ゆこたんの森の森の湯には、
岩風呂
・天が森の湯
・きつね。たぬきの湯露天風呂

檜風呂
・あねっこの湯
・正徳の湯露天風呂
という2つの浴室があります。
北棟と南棟で浴室が分かれていて、
男女日替わりで浴室が入れ替わります。


IMG_5991.jpg
2重の扉になっています。


IMG_5989.jpg
中川の自動ドアの手前の右側に券売機がありますので、
こちらで入浴券を購入。


IMG_5988.jpg
入口を入って正面左手に受付があります。


IMG_5987.jpg
受付の右奥に浴室につながる通路に出るドアがあります。


IMG_5983.jpg
通路の途中で、男女の浴室に分かれています。


IMG_5984.jpg
建物の構造、配置はご覧の様になっています。
この日は岩風呂が男湯でした。


■岩風呂
IMG_5982.jpg
左側の通路を進んでいきます。


IMG_5981.jpg
突き当りに浴室があります。


IMG_5962.jpg
温泉分析書。
泉温:67.6℃
pH:7.5
成分総計:1,801mg/kg
泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(弱アルカリ性・低調性・高温泉)

硫黄型の硫黄泉で、チオ硫酸イオンを主成分とする硫黄泉でした。
ガス性の硫化水素も基準値の半分以上は含まれています。
ただ、加水・加温・循環濾過・塩素消毒がされているので、
硫黄の臭いはしませんでした。


天が森の湯.jpg
※画像はHPからお借りしました。
こちらが内湯の天が森の湯です。
岩風呂になっています。


きつね・たぬきの湯.jpg
※画像はHPからお借りしました。
そしてこちらが露天風呂である「きつねの湯・たぬきの湯」です。
きつねの湯とたぬきの湯で分かれているのかと思いきや、
同じ浴室になっています。
露天風呂の周辺は森になっていて、
森林浴が出来るのでのんびりお湯につかるには良いですね。


■檜風呂
あねっこの湯.jpg
※画像はHPからお借りしました。
こちらがもう片方の内湯である「あねっこの湯」です。


正徳の湯.jpg
※画像はHPからお借りしました。
檜風呂の露天風呂「正徳の湯」です。


泉質にこだわる方には満足できないかもしれませんが、
森林に囲まれた露天風呂はなかなか良かったです。


■南網張ありね温泉/ゆこたんの森
HP:http://www.yu-kotan.jp/index.html
〒020-0585
岩手県雫石町長山猫沢3-6
TEL:019-693-3600

・日帰り入浴
営業期間:4月~11月10:00~19:00(最終受付18:00)、12月~3月10:00~18:00(最終受付17:00)
入浴料:600円


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行