So-net無料ブログ作成

【青森】新屋温泉/新屋温泉 [温泉【青森】]

2017年6月4日(日)。
青森県平川市にあります、新屋温泉に立ち寄りました。
東北自動車道の黒石ICから近い場所に位置しており、
とてもアクセスが良い温泉です。
田畑が広がる田園地帯を抜けた住宅街の中に温泉はあります。
こちらの新屋温泉は、
エメラルドグリーン色の温泉で有名です。
キャッチフレーズは「みどりの天然温泉」ですw


IMG_2764.jpg
温泉の外観です。
街の共同浴場といった風情ですね。
小さい建物ですが、道路向かいにも専用駐車場もあるので車でも安心です。


IMG_2766.jpg
玄関の入口です。
利用客は地元の方がほとんどです。


IMG_2795.jpg
玄関を入りますと、
正面に受付があります。
入浴料も350円と安く、共同浴場並みです。
受付の両脇が男女別の浴室になっています。
右手が男湯、左手が女湯になっています。


IMG_2791.jpg
男湯の浴室の入口です。


IMG_2789.jpg
温泉分析書。
泉温:41.6℃
pH:8.8
成分総計:1,132mg/kg
泉質:含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(アルカリ性・低張性・高温泉)

硫黄泉であり硫酸塩泉でもあり、さらにpHが8.8のアルカリ性ですので、トリプルで美肌効果がありますね。
そして塩化物泉なので、お肌のコーティング効果があり保温効果も期待できます。
田園地帯の一角の住宅街にある温泉ですが、
アルカリ性の硫黄泉ということで珍しい温泉なのはもちろん、
お湯の色、臭い、感触などとっても特徴的な温泉です!
一番の特徴がエメラルドグリーン色のお湯の色です。
入浴剤をドバっと入れたかのような(源泉かけ流しのため実際にはもちろん入っていません!)
とてもキレイな色をしています。
浴槽のお湯はもちろん、シャワーに至るまで全て源泉かけ流しという贅沢さ!
それだけ湯量が豊富ということですね。
お湯の色でわかりにくいですが、浴槽の中をよく見ると硫黄泉らしい細かい湯の華がたくさん舞ってました。
また、ガス性の硫化水素型の硫黄泉ということで、
硫黄の臭いはもちろん、
それに加えて特徴的なのが油臭です。
浴室の床が所々黒く変色しているのは油の影響でしょう。
お湯の感触はトロみがあって、とってもツルっツルしたお湯でした。
浴槽の床がタイル張りなので、
とってもよく滑るので注意が必要です。
かく言う私が、浴槽に入る際に思いっきりツルーーっと
足を滑らせて派手に湯船にドボーン!!、
と滑り落ちましたw
それ位お湯がツルっツルでよく滑るということで(^_^;)


IMG_2769.jpg
そしてこちらが浴槽です。
エメラルドグリーン色なのが良く分かりますね。
この規模の温泉にしては利用客がとても多く地元の方々に愛されている温泉でした。
浴槽の写真を撮らせていただいた際に地元のおじいちゃんに、
「兄ちゃん、男風呂なんか撮って何が面白いんだ?女風呂を撮りな、女風呂!」ってw
いやいや、捕まりますから(^_^;)


IMG_2774.jpg
浴槽の真ん中には湯口があります。
パイプの配管を加工したような形状をした面白い造りの湯口でした。
湯量は豊富でした。


IMG_2771.jpg
湯面がテカっていますが、
面白い位に本当にツルっツルのお湯です!

入ってみた評価として、
とってもマイナーな通好みの温泉ですが、
個人的にはとっても気に入った温泉でした。
1度は入ってみる価値のある温泉で、
近くに来られた際にはぜひ入浴してみることをお勧めします!


■新屋温泉
HP:http://www.ne.jp/asahi/araya/onsen/shisetsu.html
〒036-0121
青森県平川市新屋平野84-14
TEL:0172-44-8767

・日帰り入浴
営業時間:朝湯5:30~7:30、通常7:30~21:30
休業日:年中無休
入浴料:350円


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行