So-net無料ブログ作成

【山形】五色温泉/宗川旅館 [温泉【山形】]

2017年5月1日(月)。
山形県米沢市にあります、五色温泉「宗川旅館」に日帰り入浴で立ち寄りました。
山形県の一番南東部の端にあって、福島県との県境にあります。
途中、山道を登って行った終着地にある一軒宿の温泉です。
米沢八湯の一つで、「日本秘湯を守る会」の加盟宿でもあります。


IMG_9636.jpg
山道を登った所で景色が開けてきた場所に旅館があります。


IMG_9645.jpg
建物の外観です。


IMG_9652.jpg
こちらが玄関です。


IMG_9735.jpg
玄関を入った所です。
秘湯らしく、ひっそりとした雰囲気です。


IMG_9737.jpg
右手奥にフロントがあります。
五色温泉「宗川旅館」には、
・展望露天風呂(男女)
・内湯(男女)
2つの浴室があります。


IMG_9739.jpg
先に内湯を紹介します。
フロントの反対側のロビーの奥に通路が続いています。


IMG_9740.jpg
ちょっとした階段を上ると


IMG_9744.jpg
踊り場に出て、通路が分かれています。
ここを左手にある坂の通路に進みます。


IMG_9745.jpg
するとまた階段がありますので、ここを上ります。


IMG_9746.jpg
階段の通路からの眺めです。
鄙びた雰囲気の建物がとても情緒がありますね。


IMG_9750.jpg
階段を上った所で、男湯は左に曲がります。
女湯は右手奥の通路の先にあります。


IMG_9758.jpg
左に曲がった所のすぐ右手に浴室があります。


IMG_9793.jpg
こちらが脱衣所です。


IMG_9753.jpg
温泉分析書。
泉温:45.9℃
pH:6.4
成分総計:1,064mg
泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(中性・低調性・高温泉)


IMG_9769.jpg
こちらが内湯の岩風呂です。
洞窟風呂っぽい雰囲気になってます。
床や浴槽が着色していますが、
これは汚れではなく温泉成分によって変色したものとなっています。


IMG_9787.jpg
湯口です。
ドバドバという感じではありませんが、充分な湯量でした。


IMG_9770.jpg
この様な感じで、浴槽から浴室の床へお湯が排出されています。


IMG_9778.jpg
浴槽は真ん中で仕切られていて、
奥側が熱めで手前側が適温くらいの温度でした。


IMG_9790.jpg
浴槽の手前側に向かい合わせで洗い場が設置されています。


IMG_9654.jpg
さて、今度は「展望露天風呂」にご案内します。
内湯とは別の場所にあって、本館の外にあります。
いったん玄関を出ますと、向かい側の少し高くなった所にあります。


IMG_9656.jpg
坂を登って


IMG_9658.jpg
こちらが建物です。
右手側に入り口があります。


IMG_9664.jpg
入口はこんな感じです。


IMG_9666.jpg
中に入ると、とても古めかしい木造の建物になってます。


IMG_9670.jpg
通路を奥に進むと、
手前側が男湯、奥側が女湯になってました。


IMG_9680.jpg
脱衣所です。


IMG_9687.jpg
そして、こちらが「展望露天風呂」の浴槽です。
浴槽の縁まで木造で、床は粗目のコンクリートの造りでした。


IMG_9695.jpg
湯口です。
コンコンとお湯が流れていました。


IMG_9698.jpg
お湯の色は無色透明でした。
ツルっとした感触のお湯です。


IMG_9726.jpg
浴槽の中には、木の枝や葉っぱがけっこう混じってます。
よく見ると赤茶色の温泉成分の湯の花が舞っています。


IMG_9715.jpg
見晴らし眺望は良いのですが、
あいにくの天気でほとんど景色は観れませんでした(^_^;)
ちょうどにわか雨で、雨の降りが強いタイミングでした。
山の天気といった感じですね。


■五色温泉/宗川旅館
HP:http://www.goshikionsen.jp/index.html
・日帰り入浴
営業時間:10:00~16:00
入浴料:600円
〒992-1331
山形県米沢市大字板谷字五色498
TEL:0238-34-2511


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行