So-net無料ブログ作成

【山形】小野川温泉/河鹿荘 [温泉【山形】]

2017年5月1日(月)。
小野川温泉の「河鹿荘」に日帰り入浴で立ち寄りました。
小野川温泉は山形県米沢市小野川町にある温泉地で、
小野小町にゆかりのあることからその名前がついたとされる温泉地です。
開湯は836年ととても古くからある温泉地で、
小野小町が父の行方を訪ねて京都から東北の当時の出羽国に向かう途中で病に伏した際に、
薬師如来が夢枕に立ちその導きによって発見されたと伝えられています。
小野小町にゆかりのかることから「美人の湯」と呼ばれ、
温泉宿が10数件と共同浴場もある中規模の温泉街を形成しています。
こちらの「河鹿荘」は、小野川温泉の温泉街の一番奥の方に位置しています。


IMG_9425.jpg
建物の外観です。


IMG_9426.jpg
こちらが玄関です。


IMG_9506.jpg
玄関を入ると正面奥にフロントがあります。
河鹿荘には、
・2階大浴場「せせらぎ」(露天風呂付)
・1階大浴場「あさみどり」
という2つの浴室があり、日替わりで男女入れ替え制となっています。
この日は、「せせらぎ」が男湯でした。


IMG_9501.jpg
フロントの反対側にロビーがあります。


IMG_9500.jpg
温泉へはフロント前の通路を進んでいきます。


IMG_9499.jpg
するとすぐ左手に2階に上がる階段がありますので、
ここを上ります。


IMG_9497.jpg
階段を上がると、そのまま通路を進んでいきます。


IMG_9495.jpg
角を曲がると右手に浴室の入口があります。


IMG_9494.jpg
脱衣所です。


IMG_9432.jpg
温泉分析書。
泉温:78.8℃
pH:6.8
成分総計:4,445mg
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(硫黄型)(中性・低調性・高温泉)
硫黄泉ではありますが、ガス性ではなくイオン成分の硫黄型の硫黄泉なので、
硫黄泉特有の硫化水素臭はあまりしないです。
乳白色のにごり湯もなく、無色透明のお湯になってます。


IMG_9441.jpg
こちらが内湯の大浴場です。


IMG_9450.jpg
湯口です。


IMG_9454.jpg
浴槽は、タイル式の浴槽でした。
硫黄泉ですがお湯は無色透明で、湯の花もほとんど確認できませんでした。


IMG_9447.jpg
洗い場が壁側にあって、
奥には露天風呂に通じる出口があります。


IMG_9466.jpg
こちらが露天風呂です。
奥の岩は水が流されて観賞用の滝になってます。


IMG_9477.jpg
露天風呂は真ん中で仕切られていて、
ぬるめと熱めの浴槽に分かれています。


■小野川温泉/河鹿荘
HP:http://www.kajikaso.com/sp/
・日帰り入浴
営業時間:要確認
入浴料:500円
〒992-0076
山形県米沢市小野川町2070
TEL:0238-32-2221


nice!(44)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行