So-net無料ブログ作成

【山形】白布温泉/湯滝の宿 西屋 [温泉【山形】]

2017年4月30日(日)。
白布温泉の「湯滝の宿 西屋」です。
日帰り入浴で立ち寄りました。
山形県米沢市大字関にあります白布温泉は、
米沢八湯にも数えられる名湯の温泉地です。
白布温泉は開湯1312年となっており、
とても歴史のある温泉地で、
こちらの「湯滝の宿 西屋」は茅葺屋根を有した有形登録文化財にもなっている
貴重な温宿建築となっています。
以前は隣接する「東屋」と「中屋」にも茅葺屋根の宿がありましたが、
火災で焼失してしまい白布温泉で現存するのはこちらのみとなっています。


IMG_9062.jpg
建物の外観です。
通り沿いに面しているので、アクセスは良いですね。


IMG_9066.jpg
一番の特徴がご覧の様な茅葺屋根です。
有形登録文化財に指定されているくらい貴重な建物です。
「日本秘湯を守る会」の加盟宿でもあります。


IMG_9056.jpg
こちらが宿の入口です。


IMG_9050.jpg
IMG_9049.jpg
宿の玄関です。
右手に通路が伸びています。


IMG_9047.jpg
純和風でありながら、
和モダンな雰囲気もありますね。


IMG_9045.jpg
通路の脇には囲炉裏付きの休憩スペースがあります。


IMG_9040.jpg
温泉は、通路の奥にあるので、ズズイっと進んでいきます。


IMG_9038.jpg
こちらが温泉のあるエリアです。
緑色の暖簾が男湯、奥に女湯があります。


IMG_9029.jpg
温泉分析書。
泉温:57.2℃
pH:7.3
成分総計:1,198mg
泉質:カルシウム-硫酸塩温泉(中性・低調性・高温泉)
お湯の色は無色透明でクリアなお湯でした。
白い繊維状の湯の花が浴槽の中で舞ってました。
サラッとしたあっさり系のお湯の感触でした。
硫酸塩泉ですので、お肌の保湿効果がありアンチエイジングな美肌の湯ですね。


IMG_8979.jpg
浴室です。
湯量豊富で迫力のある滝風呂です。


IMG_8986.jpg
手前側の右手に、上がり湯用のかけ湯があります。
源泉そのままのお湯の温度は60℃ですので、かなり熱いですね(^_^;)


IMG_8998.jpg
奥側に滝風呂があります。
まさに滝のように源泉を豪快にそのままかけ流しされています。
湯量が豊富なんてもんじゃありませんw
ある意味凄く贅沢ですね。


IMG_8970.jpg
滝風呂のお湯は、下の浴槽にそのまま放流されてますw


IMG_9013.jpg
浴槽の中です。
お湯の色はクリアな無色透明です。
よく見ると温泉成分の湯の花がたくさん舞っているのが分かりますね。
浴槽は腰上くらいまであってけっこう深めです。


IMG_9021.jpg
当然、浴槽からも常にドバドバお湯が溢れています。
こんな贅沢なお湯の使い方をしている温泉は初めてですね。
湯量が豊富な証拠ですね。
これだけの湯量で新鮮な源泉を味わえるので、
とっても浴感は良かったです。


■白布温泉/湯滝の宿 西屋
HP:http://nishiya-shirabu.jp/
・日帰り入浴
営業時間:11:45~15:30
入浴料:500円
山形県米沢市大字関1527
TEL:0238-55-2480


nice!(48)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行