So-net無料ブログ作成

【山形】赤湯温泉/上杉の御湯 御殿守 [温泉【山形】]

2017年4月30日(日)。
赤湯温泉の「上杉の御湯 御殿守」に立ち寄り湯で入浴しました。
山形県南陽市にある赤湯温泉は、
置賜地区で米沢藩の上杉家との結びつきの強い土地です。
上杉家赤湯御殿の用人である役職名「御殿の守」から命名されたそうです。


IMG_8703.jpg
建物の外観です。


IMG_8705.jpg
玄関です。
早速入ってみましょう。


IMG_8842.jpg
玄関を入った所です。
画像正面、入って左手にフロントがあります。


IMG_8836.jpg
フロントの奥にロビーがあります。
片隅に直江兼続をモデルにしたゆるキャラ「かねたん」のぬいぐるみが置いてありました。


IMG_8835.jpg
温泉は、入口から入って右手奥にあります。
お土産屋さんの脇の通路を進んでいきます。


IMG_8832.jpg
途中には飲泉所が設けてあって、温泉の源泉を飲用することが出来ます。


IMG_8831.jpg
そのまま案内に従って、ずずいっと奥まで進んでいきます。


IMG_8829.jpg
IMG_8828.jpg
通路を奥まで進んでいきます。
桜の季節でしたので、途中から桜の飾り付けがされていてキレイでした。


IMG_8826.jpg
通路の奥に浴室があります。
こちらには、
・東湯(大浴場、東露天岩風呂、原石風呂、枡風呂大石風呂)
・西湯(大浴場、西露天岩風呂、蒸し風呂、樽風呂、大石風呂、大森ひば丸太風呂)
という2つの浴室があります。
露天風呂エリアの浴槽の内容が異なります。
この時は、東湯が男湯でした。


IMG_8825.jpg
脱衣所です。


IMG_8818.jpg
温泉分析書。
泉温:60.4℃
pH:7.3
成分総計:1,911mg
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(硫黄型)(中性・低調性・高温泉)


IMG_8708.jpg
内湯です。
広めの石風呂でした。


IMG_8713.jpg
手前にはかけ湯用の浴槽があります。
かけ湯用の浴室は、源泉かけ流しになってます。


IMG_8728.jpg
飲泉も出来ます。
硫黄泉らしい苦酸っぱい感じでした。


IMG_8731.jpg
浴槽は無色透明のお湯でした。
硫黄泉とはわかりづらいですね。
湯の花も舞っているのですが、こちらも硫黄泉の様な細かい粒子ではなく、
白い繊維状の湯の花になっています。


IMG_8740.jpg
浴槽の脇には、なぜか大きな将棋盤があります!
この将棋盤は盤面だけでなく駒も一つ一つちゃんと造られていて、
本当に将棋を指すことが出来ます。


IMG_8717.jpg
浴室の壁側には洗い場もあります。


IMG_8742.jpg
露天風呂エリアの露天岩風呂です。
文字通りの岩風呂です。
露天風呂エリアは複数の浴槽が配置されていて、
こちらの東湯には、
・露天岩風呂
・原石風呂
・枡風呂
・大石風呂
という4つの浴槽があります。


IMG_8745.jpg
露天風呂の中では一番浴槽が広いです。
北海道の日高の青石で作った岩風呂で、
天然記念物の玉川産「北投石」が入っています。


IMG_8749.jpg
湯口です。


IMG_8757.jpg
露天岩風呂の奥にある、「原石風呂」です。


IMG_8758.jpg
重さが40トンの大岩風呂になってます。
この日は晴れて熱かったので、
石が熱せられてかなり熱かったですねw


IMG_8760.jpg
浴槽は、そのまま岩をくりぬいて造られています。
浴槽の縁は天然のままになってます。


IMG_8764.jpg
湯口です。
湯量は多くはないですね。
チョロチョロと流れています。


IMG_8777.jpg
こちらは「枡風呂」です。
内湯から出てすぐの所にあります。


IMG_8778.jpg
枡風呂というだけあって、枡の形をした総木造りの浴槽となってます。


IMG_8783.jpg
湯口です。
湯量はそれなりにあって、
お湯がかけ流しされていて浴槽からお湯が溢れています。


IMG_8793.jpg
お湯の色は無色透明でクリアなお湯でした。
浴感はこの枡風呂が一番良かったですね。
一番長くつかってました。


IMG_8800.jpg
最後に大石風呂「龍神の湯」です。
こちらの浴槽に使われている岩は、
南蔵王山麓より採石した安山岩で重さは100トン以上あります!
大きさとしては日本一の大きさがあるそうです。


IMG_8802.jpg
なぜか浴槽の壁には宮崎駿監督のイラストがありました。


IMG_8808.jpg
こちらが浴槽です。
入り応えがありますね。


IMG_8811.jpg
湯口です。


IMG_8812.jpg
浴槽からはこんな感じでお湯が溢れています。
高い場所にありますので、露天風呂エリア全体が見渡せます。


■赤湯温泉/上杉の御湯 御殿守
HP:https://www.gotenmori.co.jp/
・日帰り入浴
営業時間:11:30~15:00
入浴料:1,050円
〒999-2211
山形県南陽市赤湯989
〒999-2211 山形県南陽市赤湯989
TEL:0238-40-2611


nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行