So-net無料ブログ作成

【山形】蔵王山 御釜 [観光/その他【山形】]

2017年4月29日(土)。
蔵王山の御釜に観光してきました。
蔵王山は山形県と宮城県に跨ってそびえる、
標高1,841mの熊野岳を主峰とする山々が連なる連峰です。
連峰なので、正確には蔵王山という名前の山ではありません。


IMG_7682.jpg
残雪がかなりあって、
山頂近くの道路には雪の壁がありました。


IMG_7632.jpg
駐車場からの眺めです。
駐車場でも標高1700mくらいはありますので、見晴らしは抜群ですね。


IMG_7639.jpg
こちらの建物は、蔵王山頂レストハウスです。
飲食、休憩、お土産などが売ってます。
この手前に駐車場があり、駐車場からこのレストハウスを抜けていきます。


IMG_7640.jpg
レストハウスを抜けて出た場所です。
右手正面にお釜があります。


IMG_7641.jpg
ほどなくして、御釜が見えてくるのと同時に、
御釜の左手には熊野岳が見えます。


IMG_7645.jpg
御釜の展望台からの眺めです。
御釜の中の池は凍ってました(^_^;)


IMG_7655.jpg
御釜から背後にそびえる刈田岳まで登ることが出来ます。
すぐそこにあるので、サクッと登れちゃいます!
ただ、天気は晴れていますがこの日の山頂付近の気温が1℃くらいで風も強かったので、
とっても寒かったです(>_<)
アウターを着込んできて正解でした。


IMG_7657.jpg
刈田岳の山頂です。
標高は1,758mあります。


IMG_7658.jpg
山頂のすぐそばには、伊達宗高公の石碑が立ってます。
伊達宗高は、かの有名な戦国大名の伊達政宗の七男で、
1623年に刈田岳が噴火した際に、
易者と共に登山をして祈祷をして噴火を鎮めたという言い伝えがあるそうです。


IMG_7669.jpg
同じく山頂には、刈田嶺神社があります。
せっかくなので、お詣りしました。


IMG_7673.jpg
社です。
こちらの刈田嶺神社は2つあって、
もう一か所の宮城県側の麓にある遠刈田温泉の刈田嶺神社と対になっていて、
麓が「里宮」、こちらの山頂が「奥宮」と呼ばれています。


IMG_7661.jpg
刈田岳山頂から眺めた御釜の景色です。
御釜近くの展望台よりも、こちらの方が断然きれいに見えます!
なので、山頂まで足を運ぶことをお勧めします。


■蔵王山 御釜
営業時間:蔵王ハイライン開通期間4月下旬~11月上旬 7:30~17:00。
料金:蔵王ハイラインが有料道路のため、通行料として540円かかります。


nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行