So-net無料ブログ作成

【大分】原尻の滝 [観光/その他【大分】]

2017年1月6日(金)。
大分県豊後大野市緒方町原尻にあります、
原尻の滝を観光してきました。
原尻の滝は、大野川の支流である緒方川中流域にある滝で、
日本の滝百選にも選ばれている幅120m、落差20mのとてもスケールが大きい滝です。
のどかな田園地帯の平野を流れる緩やかな川の途中に突如として大きな滝があるので、
とてもインパクトがあります。
形状が北米のナイアガラの滝に似ていることから、
東洋のナイアガラとも呼ばれています。


IMG_2886.jpg
「道の駅 原尻の滝」。
原尻の滝に隣接して、道の駅があります。
駐車場が完備されているので、
観光で原尻の滝を見る方もこちらで駐車が出来るのでとても便利です。


IMG_2887.jpg
位置関係はこんな感じです。


IMG_2802.jpg
こちらが、原尻の滝です。
道の駅から徒歩1~2分の距離で、すぐ見えてきます。
迫力がありますね!


IMG_2813.jpg
滝の下流側には吊り橋があるので、
吊り橋の上からも滝を鑑賞できます。


IMG_3055.jpg
こちらが吊り橋の上から観た原尻の滝です。
滝全体が一望できます。


IMG_3093.jpg
川の対岸からの眺めです。
滝を1周出来るように遊歩道が整備されています。
滝の水しぶきが舞い上がったものが日光に照らされてかすかに虹が出来てました。


IMG_3097.jpg
滝の真上です。
川に橋がかけられて遊歩道が続いています。
川の真ん中に鳥居が建てられていて、神聖な雰囲気があります。
こうしてみると、本当によくある田園地帯に流れる川という雰囲気ですよね。


IMG_3099.jpg
滝の落ち際までの距離感は、こんな間近です。


IMG_3104.jpg
滝の上側からの眺めです。


IMG_3112.jpgIMG_3113.jpg
滝壺の間近まで下りることも出来ます。
迫力満点です!


IMG_2879.jpg
滝のすぐ脇には、農業用水を利用した昔の水車小屋を再現した建物が展示されていました。


■おまけ「二の宮八幡宮」
IMG_3075.jpg
原尻の滝の近くには、
緒方三社の「二の宮社」として、二の宮八幡宮があります。
川の真ん中にあった鳥居もこちらの神社のものです。
山側に進む道にもご覧の様な大き目の鳥居があります。


IMG_3076.jpg
境内の入口です。
この森の中に社があります。
高い杉が神聖な雰囲気を醸し出しています。


IMG_3078.jpg
階段を上って行くと、途中で山門が見えてきます。


IMG_3082.jpg
山門をくぐると、本堂が見えてきます。


IMG_3084.jpg
こちらが本堂です。
平安時代末期から鎌倉時代初期にかけてこの地を治めていた緒方惟栄が、
1178年に建立したとされています。
三社とも大野市緒方町内にあるそうです。
毎年旧暦の10月14日、15日に近い土日に「緒方三社川越し祭り」が催されています。


■原尻の滝
HP:http://harajirinotaki.grupo.jp/


nice!(52)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行