So-net無料ブログ作成

【大分】川底温泉/蛍川荘 [温泉【大分】]

2017年1月5日(木)。
川底温泉の蛍川荘に立ち寄り湯で入浴しました。
こちらの川底温泉は、大分県玖珠郡九重町菅原にあります1件宿の温泉です。
開湯1100年ほどで、菅原道真公に発見されたと伝えられています。
とても歴史のある温泉となってます。
川底温泉の特徴が足元湧出の源泉で、
元々浴槽の下が川底だったそうで、
温泉の名前はそこから由来しています。
その足元湧出の源泉がそのまま浴槽になっているので、
とっても新鮮なお湯につかることが出来ます。
この付近には、蛍が生息して見られるのが由来となっているようです。


IMG_2250.jpg
IMG_2289.jpg
こちらが建物の外観です。
手前に川が流れていて、橋を渡っていきます。
本館の様な建物は現在は営業しておらず、
脇に建っている温泉棟だけ昨年2016年7月にリニューアルされたそうで、
こちらは比較的新しいです。


IMG_2248.jpg
この看板と幟が目印です。


IMG_2287.jpg
本館の様な建物は、廃屋の様な感じになってます。


IMG_2283.jpg
こちらの小さなプレハブ小屋が日帰り入浴の受付になってます。
窓の左側にある券売機で券を購入します。
受付のオーナーのおばちゃんは気さくでとても親切でした。
この日は、まだ私だけしか訪れてないとのことでした。


IMG_2282.jpg
こちらが温泉棟の入口です。


IMG_2280.jpg
中の様子です。
さすがに新しくてキレイな建物でした。


IMG_2277.jpg
温泉分析書。
泉温:81.7℃
pH:7.6
成分総計:675mg
泉質:単純温泉(弱アルカリ性・低張性・高温泉)
無色透明でクリアな透き通った色のお湯です。
滑らかな肌触りのお湯でした。


IMG_2258.jpg
浴室に入ると、手前に細長い小さ目の浴槽があります。
こちらはぬる湯でした。


IMG_2271.jpg
浴槽の中です。
お湯が透き通ってますね。
浴槽の中は中くらいの岩がゴロゴロと敷きつめられています。


IMG_2257.jpg
ぬる湯の浴槽をすり抜ける様に通路が奥に続いています。


IMG_2264.jpg
こちらが奥側にある浴槽です。
こちらは熱めのお湯でした。
足元に敷き詰められた岩から、
熱めの温泉がジワーっと湧き上がってくるのが実感できて、
足元湧出の源泉というのがよくわかります。
打たせ湯もあります。


IMG_2274.jpg
浴槽の中です。
こちらも岩がゴロゴロと敷きつめられています。
足元湧出の源泉なので熱めの源泉が足元からジワーっと湧き上がってくるのがわります。
源泉そのものが浴槽なので、
浴感が素晴らしかったです。


IMG_2267.jpg
岩壁と木の板の壁の間の隙間のスペースには、洗い場が設置されてました。


IMG_2270.jpg
足元湧出以外にも、壁からお湯が流れてました。


IMG_2291.jpg
おまけ。
川底温泉のすぐ近くにある、川底の滝です。
蛍が生息する清流というのがよくわかりますね。


■川底温泉 蛍川荘
立ち寄り湯
営業時間:10:00~19:00受付(20:00閉館)
入浴料:500円


nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行