So-net無料ブログ作成

【大分】別府 浜脇温泉/東蓮田温泉 [温泉【大分】]

2017年1月3日(火)。
別府の浜脇温泉にあります「東蓮田温泉」に訪れました。
別府八湯温泉道の70湯目、温泉道登録番号:164。
別府市浜脇3丁目にあります共同浴場で、
住宅街の中にあります。
ちょうどJR日豊本線の線路と朝見川の間の中間に位置しています。


DSCF4323.jpg
建物の外観です。
トタンの壁で瓦屋根で平屋の民家風になってます。
鄙びた感じがありますね。


DSCF4324.jpg
入口です。
男湯が手前で、女湯が奥になってます。


DSCF4325.jpg
温泉分析書。
泉温:64.1℃
pH:7.4
成分総計:764mg
泉質:単純温泉(中性・低張性・高温泉)
源泉は「浜脇温泉」及び「湯都ピア浜脇」と同じ源泉を使用していますね。
浴感としてはこちらの方が良いお湯に感じました。


DSCF4326.jpg
こちらが浴槽です。
大き目のタイル張りがめずらしいですね。
お湯の色はジャッカン黄色っぽい着色がある透明なお湯でした。
金気臭あり。
女湯は賑わっているようでしたが、
男湯は私一人でしたのでのんびりつかることが出来ました。


■東蓮田温泉
営業時間:7:00〜受付22:30
入浴料:100円


nice!(79)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【大分】別府 浜脇温泉/東町温泉 [温泉【大分】]

2017年1月3日(火)。
別府の浜脇温泉にあります「東町温泉」に入浴しました。
別府八湯温泉道の69湯目、温泉道登録番号:139。
場所は、JR日豊本線の東別府駅の駅前にあります。
国道10号線から道一本入ってすぐの所にあって、
別府の街の一番南の端にあります。


DSCF4321.jpg
建物の外観です。
駅前ですが、商店などは無いので暗いですね。
建物からしてかなり鄙びて寂れた感じの雰囲気が溢れています。


東町温泉受付.jpg
※画像はフリー素材です。
こちらが受付です。
番台のおじいちゃんものんびりした感じでした。
温泉分析書は見つけられませんでした。


DSCF4322.jpg
こちらが浴室です。
脱衣所と浴室が一体のタイプでした。
浴室全体の広さの割に、浴槽がかなり小さいアンバランスな感じでした。
3人も入ればいっぱいになる浴槽ですね。
お湯の色は無色透明でクリアな色でした。
金気臭あり。
泉質は単純温泉とのことです。


■東町温泉
営業時間:5:30~受付22:30
入浴料:100円


nice!(84)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【大分】別府 浜脇温泉/湯都ピア浜脇 [温泉【大分】]

2017年1月3日(火)。
別府は浜脇温泉にあります、「湯都ピア浜脇」に入浴しました。
別府八湯温泉道68湯目、温泉道登録番号:35。
別府市浜脇にある市営の温泉で、
先にご紹介しました共同浴場の「浜脇温泉」の隣り合わせで隣接した建物にあります。
ヨーロッパのクアハウスをモデルにして造られた温泉施設で、
トレーニングルームもあって健康増進を目的とした施設となってます。


湯都ピア浜脇外観.jpg
※画像はフリー素材です。
建物の外観です。
玄関は2階にありまして、階段を上った所にあります。


湯都ピア浜脇玄関.jpg
※画像はフリー素材です。
玄関です。


湯都ピア浜脇フロント.jpg
※画像はフリー素材です。
玄関を入ってすぐ左手にフロントがあります。
病院の受付っぽい雰囲気ですね。


湯都ピア浜脇トレーニングルーム.jpg
※画像はフリー素材です。
フロントの奥にはトレーニングルームもあります。
温泉は、トレーニングルームの脇にある階段を下りた1階にあります。


DSCF4317.jpg
こちらが1階の浴室の入口です。


DSCF4316.jpg
温泉分析書。
泉温:64.1℃
pH:7.4
成分総計:754mg
泉質:単純温泉(中性・低張性・高温泉)
温泉の源泉は、先に紹介しました「浜脇温泉」と全く同じですね。


湯都ピア浜脇浴室1.jpg
こちらが浴室です。
こちらの「湯都ピア浜脇」の特徴が、
かぶり湯・気泡浴・全身浴・圧注浴・うたせ湯・運動浴・寝湯と7つの浴槽があって、
多種多様なお湯のつかり方を楽しめる温泉施設になってます。
真ん中に気泡浴の浴槽があるのですが、泡の出方が凄かったです。


■湯都ピア浜脇
HP:http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail2.html
立ち寄り湯
営業時間:10:00~受付21:00
入浴料:510円


nice!(87)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【大分】別府 浜脇温泉/浜脇温泉 [温泉【大分】]

2017年1月3日(火)。
別府 浜脇温泉にあります「浜脇温泉」に入浴しました。
別府八湯温泉道の67湯目、温泉道登録番号:36。
別府市浜脇にあります、市営の共同浴場です。
湯都ピア浜脇と隣接していて隣り合わせの場所にあります。
朝早くから夜遅くまで営業しているので、
利用しやすいですね。


DSCF4312.jpg
建物の外観です。
道に面した場所ではなく、建物の内側に広場があって広場側に入り口があります。


DSCF4315.jpg
広場には、ここ浜脇温泉が別府温泉の温泉発祥の地ということで、
昔の再開発前の写真が掲載された案内板があります。


DSCF4313.jpg
入口を入って、右側が男湯になってます。


DSCF4314.jpg
泉温:64.1℃
pH:7.4
成分総計:764mg
泉質:単純温泉
お湯の色は無色透明でした。


浜脇温泉浴室2.jpg
※画像はフリー素材です。
脱衣所と浴室は段差と柵はありましたが、一体になっていました。
浴槽は広めです。


浜脇温泉浴室1.jpg
※画像はフリー素材です。
お湯の温度はけっこう熱めのお湯でした。


■浜脇温泉
営業時間:6:30~1:00
入浴料:100円


nice!(72)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【大分】別府 浜脇温泉/日の出温泉 [温泉【大分】]

2017年1月3日(火)。
浜脇温泉の「日の出温泉」に入浴しました。
別府八湯温泉道の66湯目、温泉道登録番号:37。
こちらの「日の出温泉」は別府市浜町にあります共同浴場で、
朝見川よりの国道10号線に面した場所にあります。


DSCF4311.jpg
建物の外観です。


日の出温泉脱衣所.jpg
※画像はフリー素材です。
脱衣所です。
浴室が一体になってました。
夕方の時間帯で、地元の方が多数入浴していて賑わってました。


日の出温泉浴槽.jpg
浴槽です。
こちらも真ん中で2つに区切られていて、
あつ湯とぬる湯で分かれていました。
お湯は無色透明でした。
泉質は単純温泉とのことでしたが、
ツルッとした肌触りのお湯でした。


■日の出温泉
営業時間:6:30~12:00、14:30~0:00
入浴料:100円


nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行