So-net無料ブログ作成

【和歌山】湯の峰温泉/旅館あづまや [温泉【和歌山】]

2018年1月5日(金)。
湯の峰温泉の「旅館あづまや」に日帰り入浴で立ち寄りました。
「旅館あづまや」は、和歌山県田辺市本宮町にあります湯の峰温泉の
壺湯に近い道路のはす向かいにある老舗の温泉旅館です。
「民宿あづまや荘」の宿泊者は無料で温泉につかることが出来ます。


IMG_4367.jpg
お宿の外観です。
老舗旅館らしい風格ある建物ですね。
「旅館あづまや」には、
・内湯(男女)
・露天風呂(男女)
・蒸し風呂(男女)
3つの浴室があります。


IMG_4375.jpg
こちらが玄関です。
早速入ってみます。


IMG_4477.jpg
玄関を入ってすぐ正面にフロントがあります。
あづまやの看板が存在感ありますね。


IMG_4379.jpg
浴室は右手奥にあります。
フロントの右側の通路を進んでいきます。


IMG_4380.jpg
階段の奥の細い通路を進んでいきます。


IMG_4382.jpg
階段脇の通路は細くて暗いですが、


IMG_4383.jpg
曲がり角を曲がると、明るくなってきます。


IMG_4384.jpg
通路の先にお土産スペースのある広間に出ます。
右奥の大きな紺色の幕の奥に浴室があります。


IMG_4387.jpg
突き当りが浴室になっています。


IMG_4388.jpg
浴室は男女日替わりで入れ替わります。
この日は正面が男湯、左手が女湯でした。
ちなみに、なぜ日替わりなのかというと、
構造上の問題で露天風呂へアクセスに違いがあって、
正面の浴室は脱衣所から内湯と露天風呂と両方につながっていますが、
左手の浴室は露天露は無くて、
この右手側に露天風呂用の別の脱衣所が設けられていて、
露天風呂に入るのにちょっと面倒な感じになります。


■露天風呂
IMG_4394.jpg
温泉分析書(露天風呂、むし風呂)
・泉温:83℃
・pH:6.8
・成分総計:1,689mg/kg
・泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性・低張性・高温泉)
・泉質別適応症:慢性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症、末梢循環障害、切り傷、冷え性、皮膚乾燥症、うつ状態


IMG_4398.jpg
こちらが露天風呂です。
露天ですが、周りを塀などで囲まれているので、
見晴らしは期待できないです。


IMG_4404.jpg
その代わり、
日本庭園としてデザインされた露天風呂になっています。


IMG_4407.jpg
こちらが湯口です。
湯量は多く無いですね。


IMG_4411.jpg
露天風呂は無色透明のお湯でした。


硫黄泉の温泉で、珍しいことにガス性の硫化水素型と陰イオンを主成分とする硫黄型の両方共に同程度の成分を含んでいる温泉です。


■内湯
IMG_4421.jpg
温泉分析書(内湯)
・泉温:92.5℃
・pH:7.6
・成分総計:1,534mg/kg
・泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(硫黄型)(弱アルカリ性・低張性・高温泉)
・泉質別適応症:慢性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症、末梢循環障害、切り傷、冷え性、皮膚乾燥症、うつ状態

内湯の方は、弱アルカリ性で硫黄型の硫黄泉になっています。
ヌルツル感があって、とても滑らかなお湯でした。
内湯の浴槽がメインの浴槽と小さな浴槽の2つあって、
メインの浴槽は透明感があり、
小さな浴槽はぬるめの泉温で源泉かけ流しで自然冷却で提供されていました。
自然冷却で時間をおいている分、
透明感は残っていますが硫黄泉らしい乳白色のにごり湯になっていました。


IMG_4424.jpg
こちらが内湯の浴槽です。
メインの浴槽で、浴室全体が槙で造られているので、
浴感は素晴らしかったです。


IMG_4438.jpg
湯口です。
湯量は多くはないですが、コンコンと湯船に注がれている感じが良かったですね。
客数と浴槽の大きさからして、これでも充分な量だと思います。


IMG_4441.jpg
お湯の色は無色透明でクリアな色をしていました。
黒い浴槽の色との相性がいいですね。


IMG_4469.jpg
手前の壁側に洗い場もあります。


IMG_4461.jpg
洗い場と反対側にむし風呂もあります。


IMG_4445.jpg
浴室の片隅にあるこちらの小さな浴槽が、
源泉かけ流しの浴槽です。


IMG_4452.jpg
冷まし湯ということで、自然冷却で時間をかけてお湯を冷まして提供されています。


IMG_4457.jpg
湯量はさすがに少ないですね。
その代わりこちらでは飲泉が出来ます。
湯口の上にコップが置かれています。


IMG_4458.jpg
透明感は残っていますが、乳白色に変色しかかっています。


■ガラパン's Check
内湯と露天風呂の両方あって、内湯の方が浴感が圧倒的に素晴らしいという、
めずらしい温泉です。
老舗の温泉旅館らしく、歴史を感じる浴室でした。
源泉かけ流しで提供されていて、
小さな浴槽は自然冷却で提供されており飲泉も可能なとても新鮮な温泉となっています。
ただ、湯量は少なめですのでドバドバ感ではなくコンコンとお湯が注がれている感じです。
歴史を感じる浴槽で温泉の質にこだわる方にはぜひおすすめの温泉でした。
ロケーション:★★★★
湯使い:★★★★
湯量:★★
秘湯度:★★★
おすすめ度:★★★★


■湯の峰温泉/旅館あづまや
HP:http://www.adumaya.co.jp/index.html
〒647-1732
和歌山県田辺市本宮町湯峯122
TEL:0735-42-0238

・日帰り入浴で利用
営業期間:13:00~15:00
入浴料:大人720円、子供(3才~小学生)410円

スポンサードリンク


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。