So-net無料ブログ作成

【和歌山】川湯温泉/公衆浴場 [温泉【和歌山】]

2018年1月5日(金)。
和歌山県田辺市にあります、川湯温泉の公衆浴場に立ち寄りました。
川湯温泉と言えば、大塔川に湧出する温泉地ですが、
その源泉を使用した公衆浴場がこちらの温泉となっています。


IMG_4285.jpg
こちらが建物の外観です。
川湯温泉公衆浴場には、
・内湯(男女)
男女別の内湯のみとなっています。


IMG_4325.jpg
位置的には温泉街のちょうど中心部付近にあります。


IMG_4289.jpg
建物脇の階段を上ります。


IMG_4291.jpg
階段を上がって左手に受付があります。
クリーニング屋と売店も兼ねているようです。


IMG_4296.jpg
浴室の入口は、受付の奥の右手の建物裏側にあります。


IMG_4298.jpg
温泉の建物の入口です。


IMG_4300.jpg
建物に入ると男女別の浴室の入口に分かれています。


IMG_4318.jpg
温泉分析書
・泉温:49℃
・pH:7.3
・成分総計:932.9mg/kg
・泉質:単純温泉(中性・低張性・高温泉)
・泉質別適応症:自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

温泉分析書がなんと、木の板に記載されています。
今時珍しいですね。
歴史を感じます。
泉質は単純温泉で、身体に優しい温泉ですね。
川に湧く源泉を川の水で混合して冷まして提供されています。


IMG_4303.jpg
こちらが浴槽です。
タイル張りの造りになっています。
浴槽の大きさは、公衆浴場にしては広い方だと思います。


IMG_4306.jpg
湯口です。
浴槽に提供されている湯量としてはそんなに多くはないですが、
蛇口からは勢い良くお湯が出ているので、充分な量でした。
布を被せて湯の花を濾し取っていますが、
よく見ないと気付かないですが、
浴槽内に細かい湯の花がけっこう舞っていました。


IMG_4311.jpg
お湯の色は無色透明です。
泉温は熱めでしたが、
地元の常連のおっちゃんのお話ですと、
今日はぬるい方とのことで、
仙人風呂の源泉の温度に左右されるそうです。
私には適温に感じられましたw


■ガラパン's Check
内湯のみの公衆浴場ですので、
温泉自体のロケーションとしては良くないですが、
大塔川の川沿いにあって温泉街の中心部にありますので、
アクセスはしやすいです。
川の水で加水されていますが、それ以外は源泉のままお湯が提供されており、
湯量も問題なく浴感はなかなか良かったです。
ロケーション:★★
湯使い:★★★★
湯量:★★★
秘湯度:★★
おすすめ度:★★★


■川湯温泉/公衆浴場
HP:http://www.hongu.jp/onsen/kawayu/kawayu-kousyuu/
〒647-1717
和歌山県田辺市本宮町川湯1423

・日帰り入浴で利用
営業期間:8:00~21:00(最終受付20:30まで)
定休日:火曜日
入浴料:大人(中学生以上)250円、小人130円

スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。