So-net無料ブログ作成

【和歌山】白浜温泉/牟婁の湯 [温泉【和歌山】]

2017年1月4日(木)。
白浜温泉の「牟婁の湯」に立ち寄りました。
「牟婁の湯」は日本3古湯の一つである白浜温泉の
湯崎地区にある日帰り専門の温泉施設です。
海岸通り沿いにあって、
フィッシャーマンズワーフ白浜という商業施設に隣接しています。
牟婁と書いて、(むろ)と読みます。


IMG_3276.jpg
こちらが外観です。
共同浴場らしい風情がありますね。
牟婁の湯には、
・内湯(男女)
浴室は1つですが、
砿湯(まぶゆ)源泉と行幸源泉という2つの源泉が引かれています。
砿湯源泉はすぐ傍に湧く温泉で、
行幸源泉は「崎の湯」と同じ源泉になります。


IMG_3278.jpg
玄関です。


IMG_3291.jpg
玄関を入ると、正面に受付があります。
そして番台を挟んで左右で男湯と女湯に分かれています。


IMG_3292.jpg
玄関を入ってすぐ右手に券売機がありますので、
こちらで入浴券を購入します。


IMG_3282.jpg
・温泉分析書(砿湯源泉)
泉温:74.0℃
pH:7.3
成分総計:19,940mg/kg
泉温:含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉(硫黄型)(中性・高張性・高温泉)
泉質別適応症:切り傷、末梢循環障害、冷え性、

成分総計が20,000近くもある、非常に濃度の高い温泉ですね。
強食塩泉なので、味はその通りとても塩っ辛い味がします。


IMG_3289.jpg
・温泉分析書(行幸源泉)
泉温:78.0℃
pH:7.9
成分総計:10,880mg/kg
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性・高張性・高温泉)
泉質別適応症:切り傷、末梢循環障害、冷え性、

こちらは「崎の湯」と同じ源泉です。
こちらも砿湯源泉ほどではありませんが、けっこう塩っ辛い味はします。
お湯の感触はトロみがあって滑らかな感触でした。


muro2.jpg
※写真は、和歌山県温泉協会のHPからお借りしました。
こちらが浴室です。
右が砿湯源泉の浴槽で、
左が行幸源泉の浴槽になっています。
砿湯源泉の方の浴槽は、湯口が打たせ湯みたいになっています。
浴槽の深さも腰位まであったと思います。
お湯の温度がけっこう熱めでした。


■ガラパン's Check
海岸通りにあって、なかなか便利な場所に位置しています。
ただ、建物の両脇をその海岸通りの上り車線と下り車線に挟まれた
間の土地に建てられています。
源泉かけ流しで提供されているので、
浴感はなかなか良かったですね。
泉温はけっこう熱めでした。
湯量は多くはありませんが充分な量です。
砿湯源泉と行幸源泉源泉という2つの源泉がありますので、
1度で2度おいしい温泉となっています。
ロケーション:★★★
湯使い:★★★★
湯量:★★★
秘湯度:★★
おすすめ度:★★★

■白浜温泉/牟婁の湯
HP:http://www.wakayama-onsen.jp/area/shirahama/牟婁の湯.html
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町1665番地
TEL:0739−43−0686

・日帰り入浴で利用
営業時間:7:00〜22:00(受付は21:30まで)
入浴料:大人420円、中人140円、小人80円


スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。