So-net無料ブログ作成

【山形】小野川温泉/小町の湯 [温泉【山形】]

2017年5月1日(月)。
小野川温泉の「小町の湯」に立ち寄って入浴しました。
小町の湯は、山形県米沢市小野川町にあります小野川温泉の温泉街から、
川を渡った対岸にあります露天風呂です。
温泉街を流れる川の中州にある「小野川町ほたる公園・晃楽園」の先にあります。


IMG_9595.jpg
建物?の外観です。
柵囲いのこちらが「小町の湯」になっています。
桜の木が特徴的です。


IMG_9591.jpg
男湯が右側、女湯が左側になっています。
工事現場とかによくあるような壁という感じで、
入れるのかな?という印象ですが、
分厚い扉を開けると中に入れます。


IMG_9533.jpg
温泉分析書。
泉温:43.0℃
pH:7.0
成分総計:5,515mg
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(硫黄型)(中性・低調性・高温泉)
「小町の湯」は、他の小野川温泉の温泉とは違って、
硫黄泉らしい硫黄の臭いがします。
また、色も黄緑色っぽい着色があります。
お湯の感触はトロ~りトロみのあるツルっとした感触でした。
湯の花も確認できました。
お湯の温度は、適温でした。


IMG_9590.jpg
かけ湯用の湯溜めの浴槽が壺でした。
珍しいですねw


IMG_9540.jpg
こちらが「小町の湯」の露天風呂です。
岩風呂になっています。
桜の木が植わっていて、ちょうど桜が満開に咲いていてとっても綺麗でした。


IMG_9583.jpg
湯口です。
湯口の周りには温泉成分の析出物が付着していて、
硫黄泉らしい乳白色の成分で変色していました。


IMG_9577.jpg
浴槽の中からの眺めです。
桜の木が良い位置で眺められて最高でした。
柵で囲われていて、見晴らしと景色はよくありませんが、
それを補って余りあるくらい桜がきれいで満足でした。
桜の花見をしながらお湯につかれる温泉が少ないこともあり、
そういった意味で個人的な評価は高めで、
また入浴したいと思える温泉でした。


■小野川温泉/小町の湯
営業時間:6:00~18:00、冬季7:00~17:00
定休日:火曜日
入浴料:200円


スポンサードリンク


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0