So-net無料ブログ作成

【山形】蔵王温泉/河原湯共同浴場 [温泉【山形】]

2017年4月29日(土)。
蔵王温泉の「河原湯共同浴場」に立ち寄りました。
蔵王温泉の共同浴場の内、
・下湯共同浴場
・河原湯共同浴場
・上湯共同浴場
という3つの共同浴場の1つです。
河原湯共同浴場は、「下湯共同浴場」から温泉街を奥に進んで、
路地裏の小道を入った所にあります。


IMG_7953.jpg
建物の外観です。
箱の様な見た目の建物で、ちょっと変わってますね。
幅の狭い建物ですが、さらに真ん中で男湯と女湯で分かれています。


IMG_8532.jpg
脱衣所です。
ガラス張りになっていて、浴室の中が見える仕様です。


IMG_8543.jpg
温泉分析書。
泉温:48.1℃
pH:1.45
成分総計:3,720mg
泉質:酸性・含鉄・硫黄-アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(強酸性・低調性・高温泉)
pHが1.45と1.5を切っていて、今までで一番の強酸性泉の温泉でした。
鉄の濃度もかなり高いですね。
こちらの「河原湯共同浴場」の一番の特徴が、
足元湧出の源泉で、
浴槽の下から源泉が直接湧出している所です。
そのため、とっても新鮮なお湯につかることが出来ます。
熱い源泉がジワーっと湧き上がって来るのが実感できます。


IMG_8535.jpg
浴室です。
かなり幅が細い浴室になってます。
全て木製で出来ているので、浴感は素晴らしいですね。


IMG_8538.jpg
浴槽の中はこんな感じで、乳白色っぽい透明のお湯になってます。
硫黄泉は源泉から湧き出てから、
空気に触れて時間が経つことによって次第に乳白色のにごり湯になるので、
この透明感を見ていただくと新鮮度合いが良く分かると思います。
さすが足元湧出の源泉ですね。
スノコの様な格子状の木組みの下から源泉が湧き上がってきます。


IMG_8539.jpg
浴槽の端っこは、
床にお湯がヒタヒタになっている場所になっていて、
ここに座ると、お湯に上がって一休みに丁度良い感じになってます。


■蔵王温泉/河原湯共同浴場
営業時間:6:00~22:00
定休日:無休
入浴料:200円


スポンサードリンク


nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 49

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0