So-net無料ブログ作成

【群馬】伊香保温泉/ホテル天坊 [温泉【群馬】]

2016年11月22日(日)、「ホテル天坊」さんに日帰り入浴に行って来ました。


DSCF3728.JPG
伊香保温泉の温泉街の手前を下って行ったところにあります。
温泉街と少し離れているので敷地に余裕があるのか、
かなり大きいホテルですね。
伊香保温泉の中でも最大級の規模だと思います。


DSCF3735.JPG
玄関の入り口の所に掲げている、凧に模した垂れ幕が存在感ありますね。


DSCF3827.JPG
玄関を入ってすぐ右手にフロントがあります。


DSCF3826.JPGDSCF3824.JPG
左手がエントランス、正面がカフェスペースになってます。


DSCF3736.JPG
温泉は、玄関から見て左奥にあります。
通路を進んでいくと朱塗りの柵があって和風な装いですね。


DSCF3738.JPG
通路の右奥にエレベーターがあります。


DSCF3739.JPG
温泉は3階にあります。


DSCF3741.JPG
こちらが「ホテル天坊」さんの温泉「天晴」の入り口です。


DSCF3744.JPG
入ったところが下駄箱&休憩室のような所になってますので、
こちらの暖簾の通路を奥に進みます。


DSCF3745.JPGDSCF3747.JPG
こちらの湯上り処で男女に分かれています。


DSCF3822.JPGDSCF3823.JPG
比較的に広い感じでしたね。


DSCF3812.JPG
温泉分析書。
■天晴・黄金の湯
泉温:41.6℃
pH:6.3
成分総計:1,050mg
泉質名:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(中性 低調性 高温泉)
伊香保温泉は、集中管理システムなので泉質はどこも一緒です。
ただ、こちらの「ホテル天坊」さんは加温はしていますね。
そのせいか、臭いも味も弱かったです。


DSCF3794.JPG
内湯の洗い場です。


DSCF3791.JPG
洗い場のすぐ隣に「しろがねの湯」があります。


DSCF3751.JPG
内湯の奥には、「いきいきの湯」があります。
トルマリンの石を使った湯船になってます。


DSCF3783.JPG
そして手前の別室に、「こがねの湯」があります。


DSCF3759.JPG
露天風呂エリアには、
「ねたろうの湯」。


DSCF3773.JPGDSCF3770.JPG
「打たせ湯」。


DSCF3799.JPG
「だんだんの湯」があります。


DSCF3805.JPG
露天風呂は庭園チックな感じで、
紅葉が色づいていて雰囲気が良かったですね。
お風呂の種類もあって、色々と楽しんでお湯につかりたい人には良いかもしれませんね。


■ホテル天坊
HP:http://www.tenbo.com/
・日帰り入浴
利用時間:11:00~14:00(受付は13:30まで)毎週、火・水曜日定休日
入浴料:1,200円

伊香保温泉 ホテル天坊

伊香保温泉 ホテル天坊

  • 場所: 群馬県渋川市伊香保町伊香保396-20
  • 特色: 千坪の敷地に趣向を凝らしたお風呂いろいろ“天晴”と、天然記念物「三波石」の岩風呂で“湯めぐり”を。



スポンサードリンク


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0