So-net無料ブログ作成

【兵庫】湯村温泉/佳泉郷 井づつや [温泉【兵庫】]

4月30日、湯村温泉で泊まったお宿、「佳泉郷 井づつや」さんです。


DSCF0553.jpg
こちらが本日のお宿、「佳泉郷 井づつや」さんです。
湯村温泉は、兵庫県美方郡新温泉町にある山陰側の山間にある温泉地です。
こちらの井づつやさんは、国道9号線に面していて湯村温泉の中でも一番大きい旅館です。
元禄15年創業で、とても歴史のある老舗の温泉旅館です。
湯村温泉については、下記に。
http://yukemuri-shikisai.blog.so-net.ne.jp/2016-05-29


DSCF0596.jpgDSCF0594.jpg
フロント周辺の様子です。
中はとてもきれいですね。


DSCF0590.jpg
おしゃれなラウンジもあります。


■お部屋
DSCF0558.jpgDSCF0559.jpg
こちらがお部屋です。
落ち着いた雰囲気で、しっかりとした造りですね。


DSCF0755.jpg
部屋の窓からの眺めです。


■庭園
DSCF0573.jpgDSCF0589.jpg
こちらの井づづやさんには、ホテル内の中庭に庭園がありまして、
夜になるとご覧の通りライトアップされます。


DSCF0817.jpgDSCF0827.jpg
ちなみに、日中の庭園はこんな感じです。


■夕食
DSCF0678.jpg
夕食です。
今回は、1泊朝食のみのプランのため、
残念ながら夕食は無しです。
到着した時間も遅かったので、
結果的にそれでよかった感じですね。
ということで旅館の中にある居酒屋の
「春来茶屋」というお店でご飯を食べました。


DSCF0680.jpg
店内はこんな感じです。


DSCF0684.jpg
うどんとお結びのセットを頼みました。


■温泉
DSCF0603.jpg
温泉を紹介します。
こちらの井づつやさんは、地下2階にある大浴場「やくしの湯」と「かんのんの湯」という2つの浴室と、
最上階にある「展望檜風呂」の2か所があります。


DSCF0609.jpg
「やくしの湯」と「かんのんの湯」の入口です。
男女入れ替え制になってます。


DSCF0612.jpg
温泉分析書。
泉温:85.2℃
pH値:7.6
成分総計:1080mg
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
無色透明で、かすかに硫黄臭がします。
こちらの井づつやさんは、自家源泉で独自の源泉をひいてます。
最上階の展望檜風呂につきましては、源泉かけ流しとなってます。
※高温のため加水はしてます。
そしてなんと、
美人の湯の基準である4つうち3つ(pH値、硫酸塩泉、炭酸水素塩泉)も条件が当てはまる
肌に良い温泉の泉質となってます。

温泉ソムリエらしくちょこっと解説させていただきますと、
ph値は値が高いほど肌の角質をとる働きは強いのですが、
pH値7.5~8.4の弱アルカリ性が一番適度な刺激で美肌効果が高いといわれています。
炭酸水素塩泉については、こちらの泉質がナトリウム系で重曹泉ですので、
皮膚表面の汚れを落とす作用があってさっぱり感を得られます。
硫酸塩泉は、皮膚を覆う皮膜の効果があってしっとり肌になります。
しかも泉質に塩化物泉も含まれてますので、
保湿効果もあって仕上げも兼ねてくれているので、
1つの温泉で4度おいしい泉質となってます。


DSCF0634.jpg
「やくしの湯」の内湯、長寿大岩風呂です。
打たせ湯と泡風呂があります。


DSCF0622.jpg
「やくしの湯」の露天風呂、夢の湯です。
小さな滝があって、庭園風な雰囲気でのんびりつかれます。


DSCF0700.jpg
「かんのんの湯」の内風呂、長寿大岩風呂。


DSCF0685.jpg
「かんのんの湯」の露天風呂、華の湯。


DSCF0692.jpg
「かんのんの湯」露天檜風呂ハーブ湯。
こちらはかんのんの湯にだけあるハーブ湯で、
ハーブの香りを楽しみながら露天風呂につかれます。


DSCF0713.jpg
こちらもかんのんの湯のみにある、
飲泉所です。
にがじょっぱい味覚ですが、
飲泉の中では飲みやすいほうでした。


DSCF0669.jpg
今度は最上階にある展望檜風呂につかりにいきます。


DSCF0670.jpg
エレベーターを下りてすぐ左手に入口があります。


DSCF0672.jpg
ドリンクサービスのある湯上り処の奥に脱衣所があります。


DSCF0744.jpg
そしてこちらが展望檜風呂です。
浴槽がすべて檜になっていて、
しかも浴室の床が畳になっていてとても和テイストなお風呂でした。
写真は、日の出直後の朝日が差し込んで朝の新鮮な空気感を味わいながらの入浴で、
とても浴感が良かったです。


DSCF0725.jpgDSCF0726.jpg
展望露天風呂からの眺めです。
温泉街とは反対の山側の景色になります。


■朝食
DSCF0756.jpg
こちらが翌朝の朝食です。
とても美味しかったですね。
量も満足でした。


■総評
温泉は、自家源泉で浴室も広々とした開放的な浴槽でしたので、
ゆったりつかることが出来ました。
露天風呂は内湯と比較すると浴槽が小さかったですが、
庭園風の意匠を凝らしたつくりで、
それはそれでよかったと思います。
個人的に展望檜風呂が一番良かったです。
浴槽が総檜造りで床も畳張りなので、とっても和テイストでくつろげましたし、
何といっても源泉かけ流しですので、浴感がとても良いですね。
朝日が昇ってからの入浴が特におすすめです。
今回は、朝食のみのプランで、夕食が旅館の食事で食べられなかったのが残念でした。
また機会があれば泊まりたいと思える旅館でしたので、
夕食付プランで泊まりたいですね。


■佳泉郷 井づつや
HP:http://www.izutuya.com/
宿泊
今回利用した宿泊プラン:温泉宿で朝食付き洋室プラン(¥11,880)

湯村温泉 佳泉郷 井づつや

湯村温泉 佳泉郷 井づつや

  • 場所: 兵庫県美方郡新温泉町湯1535
  • 特色: 大岩風呂、露天風呂等8つのお風呂で楽しめる天然温泉が好評。エステやマッサージも揃う癒しの宿。



スポンサードリンク


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 1

トリップノート編集部

wa84747様

はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。トリップノート編集部と申します。
ブログを拝見し、コメントを残させていただいております。

温泉のソムリエさんが紹介する日本の温泉の数々、楽しく拝読させていただきました。同じ草津温泉内のお湯でも、酸味や苦味が違ったり、白濁の濃淡があるんですね!やっと秋らしくなってきたこの頃、また温泉地に足を運びたくなりました。

私共の運営する、オンラインの旅行マガジン&ガイドブック[tripnote]では、現在、旅行に関する記事を書いてくださる《トラベルライター》を募集しておりまして、特に旅行についての情報発信を積極的になさっている方へお声がけさせていただいております。

《トラベルライター》の具体的なお仕事内容としましては、ご自身で訪れた経験のあるスポット(観光名所や旅先のレストラン、ショップなど)について、ご自身で撮った写真を中心に記事を執筆していただくお仕事で、基本的にこちらから記事のテーマを指定することはなく、トラベルライターさんご自身が、紹介したいスポットを決めて記事を書いていただく、在宅での業務となります。

報酬としましては、1記事につき固定報酬500円+従量報酬(有効なアクセス数に応じて)をお支払いいたします。

少しでも《トラベルライター》に興味を持っていただけるようであれば、以下の募集ページより、お気軽にご応募いただければ幸いです。

■トラベルライター募集ページ
https://tripnote.jp/minna
by トリップノート編集部 (2016-09-12 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0