So-net無料ブログ作成

【群馬】草津温泉/奈良屋 [温泉【群馬】]

7月23日(土)~24日(日)で草津温泉に行った際に宿泊しました、
この日のお宿の「奈良屋」さんです。


DSCF2052.jpg
こちらの奈良屋さんは、1877年(明治10年)創業のとても歴史のある純和風の温泉旅館です。
玄関前のこの景観がとても情緒がありますね。
今回の選定ポイントは
①一人旅プランがあって、一人専用部屋がある。
②草津温泉最古といわれる白旗源泉から引湯をしていて、お湯を管理する専属の湯守がいるので良質な温泉につかることが出来る。
③歴史のある老舗旅館で建物の雰囲気が良い。
④温泉の浴室の雰囲気が良い。
ということでこちらに決めました。


DSCF1612.jpg
玄関を入ってすぐフロントがあります。


DSCF1610.jpg
フロントの向かって左手には、応接室があります。
宿泊の記帳もこちらで行います。
14:00ピッタリにチェックインしました。


DSCF1593.jpg
DSCF1599.jpg
館内はこんな感じで、内装がとてもキレイでした。
床は畳が敷いてあって、スリッパなどはなしで素足で館内を移動です。


DSCF1606.jpg
お部屋は、「われもこう」という泉游亭の2階にある1人専用のお部屋です。
玄関と食事処からも近いので、便利です。


DSCF1541.jpgDSCF1537.jpg
お部屋の中です。
とてもおしゃれな造りです。


DSCF1600.jpgDSCF1604.jpg
洗面台とトイレもとてもキレイでおしゃれな感じでした。


DSCF1906.jpg
荷物を置いたら、とるものもとりあえず温泉に向かいました。
玄関脇の階段を上がってすぐ右手にある階段を下った奥にあります。


DSCF1543.jpg
浴室は「御汲み上げの湯」と「花の湯」という2つの浴室があって、
男女日替わり制となってます。


DSCF1544.jpg
この日は、男性が「御汲み上げの湯」でした。
向かって右側にあります。


DSCF1545.jpg
手前にある途中の通路に個室の露天風呂がありまして、
奥に浴室の入口があります。


DSCF1546.jpg
こちらが脱衣所です。
とても清潔感あってキレイでした。


DSCF1547.jpg
正面にあるこちらの階段をのぼると


DSCF1548.jpg
湯上り処があります。


DSCF1549.jpg
脱衣所の左奥に浴室に降りる階段があります。


DSCF1579.jpg
脱衣所には、こんな温泉番付も飾ってあります。
歴史を感じますね。


DSCF1583.jpg
温泉分析書。
泉温:50.8℃
pH値:2.1
成分総計:1,660㎎
泉質:酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)
こちらの奈良屋さんは草津温泉の源泉のうち最古の源泉ともいわれる
白旗源泉のお湯を引湯しています。
もちろん源泉100%かけ流しとなってます。
55℃の白旗源泉を自然の流れで引き込みをして覚ましながら、
湯小屋に貯湯して45℃まで冷ましてから浴槽に42℃で注がれるように調整されています。
そして「湯守」の方が、泉質や温度を管理されているので
常に良いお湯につかれるような気配りがとても素晴らしいですね。
硫黄泉ということで、硫黄の硫化水素臭がします。
味は温泉が強酸性なため、
レモン汁の様な強烈な酸味に加えて、硫酸塩泉や硫黄泉に特有の苦味もわずかにします。
色は、若干青みがかった薄い乳白色のお湯となってます。
強酸性のため、肌がヒリヒリして、
目にお湯が入ったり傷口があると沁みます。
アクセサリーを身に着けている方は、必ず外して入浴しましょう。
でないと、酸化して真っ黒に変色してしまします。
皮膚に特有の持病を持っている方には、良い温泉ですね。
硫黄と硫酸塩泉を含んでいるため、
美人の湯でもありますので美肌効果もあります。
石鹸を使わなくても肌の洗浄効果があるといわれています。


DSCF1573.jpgDSCF1562.jpg
そしてこちらが「御汲み上げの湯」です。
内湯は楕円形の石組みの浴槽で、仄暗い中で照明が照らされていてとても雰囲気のある浴槽ですね。
誰もいなかったというのもありますが、とっても浴感が良かったです。


DSCF1563.jpgDSCF1572.jpg
内湯のすぐ外に露天風呂もあります。
残念ながら景観は全く望めませんが、
開放感はありますね。


DSCF1904.jpg
外湯も含めてお風呂にはいってから、
お食事です。
こちらがお食事処の入口です。


DSCF1757.jpg
入ってすぐのところに日本酒が飾られていて、
試飲もできます。


DSCF1759.jpg
中に入るとこの様な造りで全個室になってます。


DSCF1756.jpg
一人旅で、個室だともったいない感じはしますねw


DSCF1762.jpgDSCF1763.jpgDSCF1764.jpgDSCF1767.jpgDSCF1768.jpg
こちらが出てきたお料理の数々です。
量は多いというほどではないですが、満足できる量でした。
どれも趣向を凝らしたお料理ばかりで、味もとても美味しかったです。
対応していただいた男性従業員の方が新卒入社の方でしたが、温泉のことで色々とお話ができて楽しかったですね。


DSCF1814.jpg
翌日、もう片方の「花の湯」にも入りました。


DSCF1817.jpg
「花の湯」の入口です。


DSCF1809.jpg
脱衣所です。


DSCF1827.jpg
こちらが「花の湯」の内湯です。
「御汲み上げの湯」と比べるとこじんまりとしていますね。


DSCF1831.jpg
内湯の奥にある、長寿の湯。
木を一本丸々くり抜いて作った浴槽で出来ていて、
しかも一人専用の浴槽で独占してつかれるのでとても贅沢ですね。


DSCF1828.jpg
ここも内湯のすぐ外に露天風呂があります。


DSCF1909.jpg
露天風呂はこちらの「花の湯」の方が開放感がありますね。


DSCF1822.jpg
丸い湯船もあります。
こちらは若干ぬるめで、長湯に適してます。


総評として、旅館のお部屋もそうですが、設備もとてもキレイでしたし、
玄関の雰囲気もとても良くて、
しかも、温泉も浴感がとても素晴らしかったです。
「湯守」の方がいるだけのことはありますね。
今回入ったお風呂で、一番良かったです。
また機会があれば、ぜひ宿泊したいと思えるお宿でした。


■奈良屋
HP:http://www.kusatsu-naraya.co.jp/
宿泊
今回利用した宿泊プラン:【一人旅プラン】 草津の名所「湯畑」から徒歩1分<1泊2食付>
宿泊料:27,500 円 (サービス料込・消費税込 29700円)

草津温泉 奈良屋

草津温泉 奈良屋

  • 場所: 群馬県吾妻郡草津町草津396
  • 特色: 湯畑すぐ。草津最古の源泉『白旗の湯』を楽しめる老舗宿。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0