So-net無料ブログ作成

【岩手】安比温泉/四季館 彩冬 [温泉【岩手】]

2017年2月3日(土)。
松川温泉から一路、後生掛温泉に向かう道中で、
安比温泉の「四季館 彩冬」さんに立ち寄りました。
安比温泉は、岩手県八幡平市にある温泉地です。
こちらの「四季館 彩冬」さんは国道282号線沿いに面した場所にあって、
盛岡方面から行くとJR赤坂田駅の手前にあります。


IMG_5178.jpg
建物の入口です。
温泉宿ですが、見た感じは日帰り温泉施設の様な雰囲気です。


IMG_5332.jpg
玄関を入って左手にフロントがあります。


IMG_5188.jpg
日帰り入浴が11:30からとなっており、
到着した時間が少し早かったため、時間までフロントの前で待ってました。


IMG_5189.jpg
オシャレなお香もあって、良い匂いが漂ってました。


IMG_5331.jpg
時間になったら真っ先に受付をして、
温泉にGO!
温泉はフロント付近にある階段脇の通路を奥に行った所にあります。
玄関からは正面奥になります。


IMG_5191.jpg
通路奥の、この先が浴室です。


IMG_5329.jpg
浴室を入って左奥が脱衣所です。


IMG_5323.jpgIMG_5322.jpg
浴室を入って右手側はこんな感じです。


IMG_5326.jpg
温泉分析書
泉温:42.2℃
湧出量:191L/min
pH:7.5
成分総計:1,779mg
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
循環濾過式で、塩素消毒もされています。
湯量からして、こちらの施設だけなら源泉かけ流しでも充分賄えるはずですが、
温泉の輸送もしているので、この様な処理になっているものと思われます。
お湯の色はかすかに黄色味がかった透明なお湯です。
循環濾過式のため、味もなく温泉臭もありませんでした。
ただ、塩素臭さは気にならないレベルでした。


IMG_5200.jpg
内湯には浴槽が2つありまして、
こちらは内湯の手前にある浴槽です。


IMG_5215.jpg
湯口です。


IMG_5217.jpg
お湯がジャッカン黄色っぽいのがわかりますね。


IMG_5206.jpg
左手奥には洗い場もあります。


IMG_5209.jpg
こちらが浴室の右手奥にあります浴槽です。


IMG_5220.jpg
湯口は、御影石の階段状の造りになっていてちょっと豪勢な造りですね。


IMG_5222.jpg
お湯の感触は、ツルツルした肌触りでした。


IMG_5213.jpg
奥側の浴槽の脇にも洗い場が設置されています。


IMG_5263.jpg
浴室の中ほどのドアから外に出ると、
露天風呂があります。
露天風呂も浴槽が2つあります。
目の前に雪に覆われた林が広がっていて、
見晴らしはまあまあ良かったですね。


IMG_5316.jpg
こちらが手前の丸い樽桶の様な湯船です。


IMG_5301.jpg
湯口です。


IMG_5304.jpg
木製で、下は板敷になっていてちょっと新鮮な感じでした。
開放感があって見晴らしが良かったというのもありますが、
浴感も悪くはなかったです。


IMG_5312.jpg
こちらが奥側の四角い浴槽です。
寝湯ができるような背もたれも設置されてます。
こちらはぬるめのお湯になってますので、長湯に適していますね。


IMG_5320.jpg
こちらの湯口は浴槽内にありました。


循環濾過式に加えて塩素消毒は残念ではありますが、
温泉をより多くの方に体感していただくということで温泉の輸送もしていると思いますので、
その取り組みについては温泉の普及をするという意味でとても有意義だと思います。
温泉は自然の恵みで常に湧き出ているので無限にあるというイメージを持ちがちですが、
それは決して無限ではなく限りある資源ですので、
その温泉資源を有効に活用されているという印象を受けました。
泉質にこだわるとイマイチですが、
開放感はあって景観は悪くないので雪見露天風呂はそこそこ満喫できるので、
気軽に雪見露天風呂を満喫できるという意味では悪くない温泉だと思います。


■四季館 彩冬
HP:http://saito-appi.jp/
立ち寄り湯
営業時間:11時30分〜14時(最終受付け)※滞在は14時30分まで可能です。
入浴料:700円(ランチご利用で半額350円)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬

  • 場所: 岩手県八幡平市赤坂田254-9
  • 特色: 館内には道草スポットがいっぱい!完成度の高い夕食と手作りバイキングを提供する美食の旅籠。




nice!(109)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行