So-net無料ブログ作成
検索選択

【秋田】乳頭温泉郷/妙の湯 [温泉【秋田】]

2017年2月2日(木)。
乳頭温泉郷にあります、「妙の湯」さんに日帰り入浴で入浴しました。
乳頭温泉郷の「国民休暇村」より先の奥寄りにあります。
こちらの「妙の湯」さんは、「金の湯」と「銀の湯」という異なる泉質の2つの源泉があり、
建物は和風な雰囲気の温泉宿です。


IMG_3601.jpg
外観です。
昔はお食事処だったのが温泉宿になった経緯らしく、
外観もそのような雰囲気がありますね。
かなり雪が降ってきてました。


IMG_3599.jpg
玄関を入ってすぐ目の前にフロントがあります。
布団との左手がお食事処になっていて、食事も出来ます。


IMG_3598.jpg
玄関の脇には、小さな囲炉裏もありました。


IMG_3597.jpg
早速受付をして、温泉に向かいます。
フロントの左脇にある通路を進んでいきます。


IMG_3596.jpg
突き当りを右に曲がると、すぐ左手に暖簾が見えますので、
暖簾をくぐってそのまま通路を奥へ。


IMG_3595.jpg
この通路の奥に男湯と女湯の暖簾が見えてきます。


IMG_3552.jpg
温泉分析書(金の湯)
泉温:85.6℃
湧出量:660L/min
pH:2.9
成分総計:1,062mg
泉質:酸性-含鉄-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩温泉(酸性 低張性 高温泉)


IMG_3551.jpg
温泉分析書(銀の湯)
泉温:30.0℃
湧出量:170L/min
pH:6.6
成分総計:383.6mg
泉質:単純温泉(中性 低張性 高温泉)


「妙の湯」さんには「金の湯」と「銀の湯」という2本の源泉がありまして、
それぞれ全く違う別の泉質になっていて、
内湯が「銀の湯」、露天の寝湯が「金の湯」、そして露天風呂にも「金の湯」と「銀の湯」が配されています。
乳頭温泉というと「鶴の湯」さんがとても有名ですので、
乳白色のお湯というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、
実は硫黄泉以外の泉質の方が多くて色々と泉質があるバラエティーに富んだ温泉地になってます。
こちらの「妙の湯」さんもその一つですね。

・金の湯
「金の湯」はその名の通り、黄金色のような土色をしたお湯の色が特徴で、
これは温泉成分に含まれる大量の鉄分が空気に触れることで参加して、
時間を経ることによってお湯の色が変色したものです。
ミネラルを大量に含んでいるため、ガッツリした感触があります。
金気臭あり。
源泉が高温のため、加水で温度調節をしています。

・銀の湯
「銀の湯」は、「金の湯」とは色から異なりまして、
無色透明でツルっとした感触で、
鉄分がほとんど含まれていないのでお湯の比重が軽い温泉となっています。
単純温泉ですので、体に優しい温泉ですね。
こちらは源泉温度が低いため、加温しております。


妙の湯内湯2.jpg
妙の湯内湯1.jpg
※画像はフリー素材です。
内湯です。
写真は撮ったのですが、湯けむりでモクモクし過ぎてほとんど見えなかったので、
写真を差し替えました(^_^;)


IMG_3583.jpg
IMG_3586.jpg
内湯のすぐ外に「金の湯」寝湯の露天風呂がありまして、ガラス越しに見ることが出来ます。
寝湯が出来るので浅めですが、寝湯のスペース以外は首までおゆにつかれる深さはきちんとあります。
壁で眺めはありませんが、天井は無いので空は見えます。


IMG_3588.jpg
こちらが湯口です。
黄土色のにごり湯というのがよくわかりますね。


IMG_3562.jpg
IMG_3577.jpg
「金の湯」寝湯の露天風呂の左奥に通路がありまして、
そこから混浴の露天風呂に行くことが出来ます。
露天風呂に出てすぐ右手に、「銀の湯」の露天風呂があります。
浴槽全体が木造りなので、とても浴感が良いですね。
屋根もあるので、天気が悪くても安心です。


IMG_3563.jpg
そして、こちらが「金の湯」の露天風呂です。
こちらには屋根は無いので、床に雪があってお湯につかるまでジャッカン足が冷たいですw
お湯の温度は、適温でした。
冬の寒い露天風呂でしたが、寒さを感じることなく温まれますし、
長湯をしてもつらくない程よい温度でした。


IMG_3572.jpg
湯口です。
湯量も豊富でした。
写真だとわからないかもしれませんが、
よく見るとお湯の中で非常に細かな赤茶色の温泉成分の湯の花が舞っています。


IMG_3571.jpg
すぐそばに川が流れていて滝も見えるので、
景色も見晴らしもとても良かったです。
雪もたくさん積もっていて、とても風情がありました!
常連のおっちゃんがいて、地元ではないですが秋田県内で近い場所に住んでいるとのことで、
色々とこの付近の温泉について教えていただけて温泉談議に花を咲かせました。
その常連のおっちゃん曰く、
年明け1月の最強寒波で全国的に冷え込んで各地で大雪になっていた時にはほとんど降らず、
1週間前まではこの半分の積雪しかなかったそうですが、
この1週間でここまで一気に積もったそうです。
さすが雪国ですね。
色々と情報も聞けて有意義な時間を過ごせました。


■妙の湯
HP:http://www.taenoyu.com/
立ち寄り湯
営業時間:10:00~15:00
入浴料:800円

乳頭温泉郷 妙乃湯

乳頭温泉郷 妙乃湯

  • 場所: 秋田県仙北市田沢湖生保内駒ヶ岳2-1
  • 特色: 渓流と滝に面し、ブナの森に抱かれた、一軒宿ならではの解放的な露天風呂でごゆっくりお寛ぎ下さい。




nice!(110)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 110

コメント 2

しゅわっち

乳頭温泉郷♪名湯ですねぇ(*^^*)
昔1度だけお泊まりにいきましたがあの濁った温泉が
何とも良い感じを与えてくれました♪
拝見していたらまた行きたくなりました♪♪
by しゅわっち (2017-03-03 07:31) 

温泉ソムリエ ガラパン

>しゅわっちさん
そうでしたか。
何度でも行きたくなるくらい良い温泉ですよね。
リピーターが多い温泉は、やはり人気ですね。
by 温泉ソムリエ ガラパン (2017-03-04 07:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0