So-net無料ブログ作成
検索選択

【大分】別府 明礬温泉/湯元屋旅館 [温泉【大分】]

2017年1月2日(月)。
明礬温泉の「湯元屋旅館」さんです。
別府八湯温泉道の32湯目、温泉道登録番号:104
「鶴寿泉」のすぐ向かいにあります。


DSCF4096.jpg
建物はご覧のような鄙びた雰囲気ですね。
民宿っぽい感じですね。


DSCF4106.jpg
玄関を入った所です。
右側に宿主さんの待機場所のようなお部屋があります。
シーンと静まり返って誰もいないのかと思うくらいの雰囲気でしたw
声をかけたら、のそっと出てきてご対応をいただけました。
温泉は2階にありますので、目の前の階段を上って行きます。


DSCF4103.jpg
階段を上がってすぐ右手に、温泉に通じる通路があります。
この暖簾の先ですね。


DSCF4112.jpg
温泉分析書。
泉温:81.9℃
pH:1.8
成分総計:2,040mg
泉質:酸性-アルミニウム-硫酸塩温泉(酸性 低張性 高温泉)
お湯が乳白色で硫化水素臭もするので、「鶴寿泉」と同様に硫黄泉チックなお湯でした。
ジャッカンですが、硫化水素が含まれているのもありますね。
内湯と露天風呂があり、泉質は全く一緒です。
pHが1点台なので、かなりの強酸性ですね。


DSCF4102.jpg
こちらが内湯ですね。
かなり小さな浴槽で、2人でいっぱいという感じでした。
湯温は、激熱でしたw


DSCF4098.jpg
そして、こちらが露天風呂です。
景観は望めないので、内湯とそんなに大差は無いですが、
一応露天なので多少の開放感はありますね。
浴槽は、こちらもかなり小さいですね。
こちらも湯温は激熱で、そのまま入浴したら火傷をするレベルですw
水をかなり加えないと、熱くて入れないです。
強酸性なので、お肌がピリピリします。
浴感はとても良くて素晴らしかったです。
熱かったですがw


DSCF4100.jpg
湯口です。
この周辺が特に熱いです!
お湯の乳白色具合がわかりますね。


■湯元屋旅館
HP:http://www.yumotoyaryokan.jp/
立ち寄り湯
営業時間:10:00~21:00(受付は20:00まで)
入浴料:400円



nice!(44)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 44

コメント 4

yakko

お早うございます。
「ブラタモリ」で別府の温泉をやつていましたね !
by yakko (2017-02-11 10:57) 

温泉ソムリエ ガラパン

>yakkoさん
はい。
ブラタモリ、先週と今週で2週連続で別府の温泉でしたね。
温泉が紹介されるのはとっても嬉しいです。
ちょうどタイムリーでタイミングが良くて幸いですw
今週放送で紹介された温泉も行ってまして、
後日アップしますのでお楽しみにしててください。
by 温泉ソムリエ ガラパン (2017-02-11 21:01) 

ちぃ

ご訪問&nice!ありがとうございました。
奇しくもお湯つながりでしたねー。笑

温泉ソムリエって素敵ですね。
お湯に入っただけで泉質を当てちゃったりできるとか・・・?
別府温泉にこんなこじんまりとした雰囲気のある温泉が
あるのも初めて知りました。
ブラタモリ、見逃した〜^^;

by ちぃ (2017-02-12 00:25) 

温泉ソムリエ ガラパン

>ちぃさん
温泉ソムリエは、受講すれば誰でも資格を取れるので、温泉に詳しくなれます。
さすがにお湯に入っただけでは泉質を当てるのは難しいですねw
よく脱衣所とかに掲示してある温泉分析書を見れば
どんな泉質の温泉かはわかります。
ブラタモリ、残念でしたね^^;
by 温泉ソムリエ ガラパン (2017-02-12 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: